旬菜・鍋・魚介 ~独楽~

宴会や法事をするなら独楽で

オードブル(おせち)の仕込みが始まりました! その2 2011.12

こんにちは ふくです。

忘年会も駆け込み気味ですね。

この時期は比較的、店内のご予約はパラパラになります(12/27)

その代わりに、オードブルの飛び込み予約が相次いで入ります。

幾分か余分に仕入れと仕込みを予定していますが、今回はそれ以上のご予約の為、手配に追われているんですね(汗)  ふぐと蟹が足りないかも・・・(汗)

せっかくのお正月なので、なるべくなら全て受けてあげたいですもんね!

今日は、金柑と焼き魚、それに去年好評だったので豚の角煮の仕込みです。

【金柑の甘露煮】

 

ヘタを取り除いて、縦に切り目を4か所入れて、1回目の下ゆでをしてざるに取って、種を竹ぐしで丁寧に取り除きます。※この作業が一番イヤですわ(涙)

コメのとぎ汁で、2回目の下ゆでをします。灰汁をすくいとり、柔らかくなってきたらざるに取って、流水で洗います。

鍋に金柑をいれ、ひたひたに水を張り、砂糖を入れて弱火でコトコト!(甘いとはっきり感じるくらい砂糖をいれます。)

煮詰めて、照りが出てきたら出来上がりです。※砂糖の代わりに蜂蜜だと、あっさりした仕上がりになりますよ。

【ぶり幽庵焼き】

ぶりを適度な大きさに切り分け、幽庵地(醤油1:みりん1:酒1に刻んだ大葉とレモン適量)に2日程漬け込みます。後は焼くだけ!

 

【豚の角煮】

 


1日水に浸していた豚のバラ肉(皮つき)をよく拭き上げて、適量にカットします。※水に浸して置くことで、肉の臭みがとれて柔らかくなります。

表面をパンで焼き色が付くまで焼きます。

 

焼き色が付いた豚肉を圧力鍋へ。

圧力鍋に豚肉を入れてかぶるくらいの水をはり、長ネギの葉、生姜、隠しに味噌、芋焼酎を注いで蓋をして強火で。

圧がかかってきて、ヒューヒューと圧力弁が回り出したら、弱火にして5分。

火を止めて、自然に冷まします。今終わったばかりなので、ここからは明日につづく!

 

[オードブル関連記事]
バナー

店長のおすすめ

ふくのつぶやき

トピックテーマ

笑顔の食卓を応援しています

  • 住所
  • 〒807-1313
    福岡県鞍手郡鞍手町新北1065-1

  • 連絡先
  • 電話をかける☎0949(42)7345
    info★koma-kurate.jp
    (@を★で表示しています)

独楽 お客様のご意見
LINE
独楽のLINEページに友達追加してね^^
旬の情報を配信しています。
お得なクーポンをGETしよう!
友だち追加数

QRコードを読み込んでください